テンションの上がらねぇことにパワー使ってるのは無駄無駄無駄ァ!

連休明けだからか、GW前にあった嫌な出来事が解決してないためか中々テンションが上がらないヒロです。

自然、宇宙兄弟のピコが出てきて、
「テンションの上がらねぇことにパワー使ってる場合じゃねぇ!」
と叱咤してくれますが、生きることにテンションが上がらない場合はどうしたらいいんですかね?

出典:宇宙兄弟 小山宙哉 講談社

GW中にあれだけ色々出かけて浮かれて撮った写真も毎日アップしていたのに、休み前より気分が落ち込んでいるのは自分でもどうかとは思います。

まぁ、考えてみれば楽しく遊んだ分反動が大きくなるのかもしれません。

それはよくよく振り返ってみたら小学生時代に初めて夏休みの終わりを体験したときから、毎年繰り返し経験していることです。

結局のところ、いくら休もうが解決していない問題抱えたままでは、心から気分が晴れることは無いことがわかりました。

やはり問題を先延ばししていただけではダメで、キチンと向き合って何かしらの答えを自分の中で出さないといけないということですね。

読んでいるあなたとしては「君は一体何を言っているんだい?」とお思いのことでしょうが、昨日の記事で書いたような自分のメンタルをアウトプットするというのをnoteで実践中です。

ただ、こんな私にも涅槃寂静ねはんじゃくじょうくらいのプライドがあるため、本当に恥ずかしいことはなかなか書きづらいです。

不要なプライドは捨てれば良いなんて記事も書いたので、10のマイナス24乗ほどしかない塊は捨てれば良いだけなんですが、他にも公に書くことが難しい内容もありますので結局は具体的に書けないことも出てきます。

そのため、いざ書いてみたはよいものの具体的な内容に一切触れられず、読んだ方が消化不良を起こすか、経過がわからずモヤモヤさせる記事なのでスパムとして報告されそうな内容になってきてますね。

やはりそういう内容の時は非公開でGitMindなどを使って自分の気持ちを整理するのが良さそうです。

記事にできないのが残念ですが。

どんな形であれ、ひとまずは気持ちに整理がついたら、考えても仕方ないことをいつまでもウジウジと考えるのはやめて、良いことにだけ目を向けることにしましょう。


1日過ごすだけで、嫌なことと同じくらい嬉しいこと楽しいことがあるはずです。

結局のところ、どちらに自分のアンテナを向けるかで、そのことに気付ける量も変わってきます。

悪い方にばかり意識を向けるのは、、、無駄無駄無駄ァ!ですね。

いまの気持ちとしては、自分のこの良くない考え方をする部分を7ページくらいに渡って殴り続けたい気分です。

画像
ジャンプ掲載時は5ページでしたが単行本ではわざわざ2ページ加筆されたという
出典:ジョジョの奇妙な冒険 荒木飛呂彦 集英社

コメント

タイトルとURLをコピーしました